■SNSで連絡を頂ける方への注意事項(2013年1月更新)   昨今、SNS(特に、FacebookとTwitter)で、「はじめて」連絡を頂ける方が増えています。非常に嬉しいことですが、一方で、SNSがゆえのミス・コミュニケーションも頻発しておりますので、下記に私なりのルールを示しておきますので、ご理解の上、これに沿ってご連絡頂けるとスムースかと思います。今一度、ご確認下さい。     (1)Facebookの「お友達申請」承諾のルール   <原則>として、最低一度お会いした方のみ、「お友達申請」を承諾させて頂いております。「一度お会いした方」の中には、私の講演を聞いたり、大学・大学院の講義の履修者も含まれます。また、Twitter上で一定の議論や会話をした方も含まれます。従いまして、失礼ながら、私が覚えていない方もいらっしゃることがありますので、お友達であることが自明で無い限り、お手数ですが、メッセージを添えて、お友達申請をして頂けると幸いです。メッセージが無く、かつ、私が認識の無い場合、前述した「お友達」の定義に該当していても、残念ながら承諾致しません。非常に残念なことになりますので、ご面倒でもメッセージを添えて頂けると幸いです。尚、「お友達」の定義に該当しない方でも、私のTwitter(@buntydad)をフォローして頂ければ、ほぼ、Facebookにもダブルポストしていますので、同様のエントリーを閲覧頂けると思います。是非、こちらをお試し下さい。     (2)Facebookの「お友達」以外の方で主に初めてメッセージ(DM)を頂ける方へ   Facebookの仕様で、「お友達」以外の方から、特にはじめてメッセージを頂いた場合、SPAMと同様にみなされ、「その他」のフォルダーに勝手に分類されてしまうようです。そして、スマホのアプリにもプッシュ通知が来ません。この場合、Facebookへの接触率が比較的高い私でも、ほぼ、見落としてしまいます。これによって、数ヶ月間返信できないままになってしまった方も過去に沢山いらっしゃいます。 私は、メールまたはSNSからのメッセージには、海外出張等の特殊な事象を除いて、ほぼ1営業日以内で返答いたしますので、2-3日経過しても返答が無い場合は、見落としの可能性も考慮して頂き、Twitter等の他の方法でリマインドをして下さい。重要な事案に関しては、会社のお問い合わせフォームを利用して頂いても構いません。(但し、この場合、私以外の担当者の目にも触れることをお知りおき下さい)。     (3)Twitterについて   前述した通り、基本的に最初のエントリーは、TwitterとFacebookのダブルポストを前提に諸発言をしております。従いまして、Facebookで「お友達」にならなくても、全体のエントリーの約7割~8割はTwitterだけでもカヴァーしていると思います。しかし、議論を深めたり、話を深めたい場合は、やはり、「お友達」になって、Facebookの中でコミュニケーションする方が良いでしょう。従いまして、Twitter上で一定の議論や会話を一定期間した方に関しては、一度もお会いしていなくても、Facebookで「お友達申請」を頂ければ、承諾させて頂いております。過去にこういった方も数名いらっしゃいます。         以上。